ブログBlog

ブログ

気候の変動による体のつらさ

本日のお悩み

2021/05/13

たけ鍼灸整骨院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今日は、最近多いお悩みについてお話いたします。


『最近、特に何をしたわけではないけれども身体がつらいです。』とおっしゃる方を多く拝見します。

私は、その返答に、「最近の天気がおかしくなっているから、それと関係はなさそうですか?」

とお聞きすると、ほとんどの方が『あるかも。』とおっしゃいます。


ここ数年の間に、日本では四季を感じにくくなってきています。そして、雨の降り方や、晴れ方にも

以前のように緩やかな移り変わりではなくなってきているように感じます。

天候の変化には、気圧の変化が必ずあります。その気圧の変化が、体調に影響を及ぼしやすいと考えられています。


特に体の変化としては、むくみやすい・だるい・胃の調子が悪いなどが多く感じます。

この変化は、東洋医学でいうと【脾経】の不調となります。

足のうちくるぶしから膝の内側に向かって、むこうずねの骨の内際を下から上の向かって

優しくこすり上げてみてください。

痛みを我慢せずやさしくやさしく、さすり上げてやることを続けていけば、

脾の経絡の流れが良くなり、改善に導いてくれるかもしれません。


自宅でできる、毎日のホームケアーで負けない体を作りましょう。

でも、どうしてもの場合は我慢せず、必ず医療機関を受診してください。


当院では、東洋医学的鍼灸施術もあります。

お手ごろな価格で続けてもらいやすく設定していますのでご相談ください。




まだまだ続きそうなコロナ対策に負けないようにしましょう。

戻る

あなたへのおすすめ記事